家族で趣味を共有してコミュニケーションを増やす

家族のコミュニケーションを大切にするようにしています。

コロナ禍になり、外出する機会が少なくなっています。外に出ず、毎日テレビを観ていると、気持ちが落ち込んでしまいます。

そこで、家族のコミュニケーションを増やすために、趣味を共有するように心がけています。

最近我が家で共有している趣味は、熱帯魚・メダカのアクアリウムとホームベーカリーを使ってのパン作りです。

アクアリウムは週1回、3分の1程度の水替えを行い、水槽をきれいに保てるようにしています。泳いている魚を見ているだけで、とても気持ちが癒されますね。


ホームベーカリーは、材料を測ってボタンを押すだけで、おいしいパンが出来上がります。買ってきたパンもおいしいですが、やはり自分たちで作ったパンのおいしさは格別です。


パン作りも、「今度、何のパンを作る?」「今回作ったパンはおいしいね!」など、コミュニケーションを通じて、家族がとても明るい雰囲気になります。

関連記事