24時間行動チェックリフィル【A5】システム手帳リフィル

24時間行動チェックリフィル【A5】システム手帳リフィル
24時間行動チェックリフィル【A5】システム手帳リフィル
NEW

自分の行動をチェックするリフィルです。1日24時間を1週間分記入できます。自分の行動を振り返り、「やめること」「時間短縮できること」を見つけ出し、時間を効率化することで、自分のやるべきことに集中することができます。

¥980

数量

カテゴリー:,

いつも忙しい、もっと時間が欲しいと感じているあなたへ

本当に忙しくて、時間が足りないのでしょうか?
今の時間の使い方・・・見直してみませんか?

日々の時間の使い方であなたの将来が決まる

1日は24時間。これは私たちに与えられた平等な時間です。

「この24時間を、どのように割り振るか?」

1時間資格取得のために勉強するのも、お菓子を食べながら1時間テレビを観るのも同じ1時間。たった1時間かもしれませんが、この小さな積み重ねで、あなたの将来が決まります。

「いつも忙しくて、自分のやりたいことができない」

もし、そう感じているのならば、改めて時間の使い方を見直してみませんか?

「1日30分」を積み重ねれば、
欲しかったあの資格を取ることもできる

時間の使い方を見直して、1日30分の時間が確保できたとすると、下記の時間があなたの自由に使えるようになります。

1ヶ月:30分✕30日=900分(15時間)
1年:30分✕30日✕12ヶ月=10,800分(180時間)

もし、1日60分(1時間)なら、下記の時間が確保できるようになります。

1ヶ月:60分✕30日=1,800分(30時間)
1年:60分✕30日✕12ヶ月=21,600分(360時間)

年間360時間と言えば、下記の資格取得のための勉強時間に使うことができます。

簿記3級:120~140時間
簿記2級:250〜300時間
FP2級:350時間
宅建士:400時間

もしかしたら、「1日でたった30分・・・」と思われるかもしれませんが、この30分を積み重ねていけば、今まで出来なかったことが成し遂げられるかもしれません。

確保できた時間は自分の市場価値を上げるために使う

昨今の景気状況により、大企業・中小企業に関わらず、人員の整理が行われています。今までにない、急速な変化です。

企業も生き残りに必死ですが、それと同時に、私たちも生き残っていかなければなりません。生き残っていくためには、自身の市場価値を上げていかなければなりません。

今の生活を続けながら、「今の自分には何ができるのか?」「これから何をやるべきなのか?」を考えるための時間が必要です。

自分が行動するしか、今の状況を打開する方法はありません。
他の誰かが助けてくれるまで待っていたら、間に合いません。
それだけ、時代の変化が早くなっていると感じています。
何か一歩を踏み出せば、今の状況を打開するきっかけが生まれるかもしれません。


リフィルの使い方

1日24時間分の行動を1週間記録します。

1日を振り返り、行動した右側に◯△✕を記入します。 

・◯ → 継続する
・△ → 時間短縮
・✕ → やめる

気になる点があれば、下側のスペースに記入します。


上記の方法で1週間記入した後、最終的に「継続」「時間短縮」「やめる」を決めます。「時間短縮」の場合、何をどのように短縮していくか具体的に検討します。


リフィル内容

リフィルは、記入の量に合わせて、2タイプ用意しました。

1.2ページ1週間タイプ
2ページで1週間のタイプです。見開きで1週間のスケジュールが分かり、見やすくなっています。


2.4ページ1週間タイプ
4ページで1週間のタイプです。2ページ1週間タイプよりも、スケジュール欄のスペースを広げてあります。記入事項が多い場合は、こちらがおすすめです。

見開き1ページ目
見開き2ページ目

24時間行動チェックリフィル

■ リフィルサイズ:A5
■ Excelデータでのご提供になります
■ ドットのマス目は13ピクセル(約3mm)です
■ 左ページと右ページのリフィルは同じものです。印刷する際の用紙余白を左ページと右ページ用で変えてあります。余白が合わない場合は、お客様各自で修正をお願い致します。
手帳リフィル工房では、プリンタの設定・印刷方法についてはサポートしておりません。パソコンのOSや、プリンタの機種が多岐にわたり、すべての機種について確認することが困難なためです。

ご購入される方は、上記をご承諾の上、手続きをお願い致します。

免責事項
リフィルの制作については細心の注意を払っておりますが、誤記載等が原因で損害等が発生しても、弊社では一切その責任を負うことはできません。その旨、ご了承下さい。

オススメ商品